最近注目されている名刺管理ソフト【有料版と無料版の特徴を比較】

レディ

無料と有料版の特徴

名刺

連携が可能なソフト

日々多くの名刺を受け取る仕事をしている人の場合、名刺を管理するだけでも手間に感じ、必要な名刺をすぐに取り出す事が出来ない事もあるでしょう。費い増え続ける名刺を上手に管理するためには、名刺管理ソフトの活用がお勧めです。インターネット上には名刺管理ソフトが簡単に比較出来るサイトが数多く登場しており、無料で活用出来るソフトから、有料版の活用も可能となっています。そんな名刺管理ソフトの特徴として、まずその利便性にあります。ソフトの多くはデータをクラウド上に管理するため、外出中でも簡単に名刺検索が可能となっています。普段営業のため外出する事が多い人の場合は、外出先から簡単に名刺を調べ、必要に応じて取引先への連絡が可能となります。そして、クラウド上への保存のため、一人だけではなく社内のチームメンバーで情報を共有する事も出来ます。誰かが一つの名刺を登録すると、他の人は同じ様に追加する必要が無くなり、チーム内の情報共有にも最適です。無料版と有料版を比較すると、そのデータ保存が可能な量や、オプションとして利用出来るサービスも増えてきます。まず最初は無料版から試し、その後必要に応じて有料版への移行していくと良いでしょう。無料版の名刺管理ソフトの数も非常に多いため、データ保存可能量、共有の可否、そしてアプリの活用が可能なのかどうかという視点で比較してみましょう。比較をした上で最も良さそうなソフトから取り入れてみる事をお勧めします。

効率的な営業を行う

男の人

インターネット時代の今、膨大な人たちに自社製品を知らせることができるようになりましたが、その反面データ管理が煩雑になっています。マーケティングオートメーションは、そのデータ管理を自動化し、さらにメール送信も自動的に行ってくれます。

電話の代行サービス

電話

横浜で電話代行の業者を選ぶときのポイントは、業者に電話で問い合わせをして、対応の優れている業者の中から選ぶことです。また電話代行の業者は提供しているサービスが業者によって異なるため、自社が利用したいサービスを提供している業者を選びましょう。

電話業務の外注

通話

電話代行は、電話業務を代わりに行ってくれるもので、個人事業主や中小零細企業では用意できない電話担当者を外注で用意することができ、また大規模な会社では専門の電話担当者を置くより経費を抑えることができます。一方で電話代行はさまざまな業者があり、マッチングした業者を選ぶ必要があります。